プログラム内容

「音」が映像に与える印象も多大ですが、映像もまた、音楽の印象を変える―――それがPVの魅力です。バンドや歌い手の熱や想いを“映像”で伝えることに挑む理由とは?

GOING STEADYや銀杏BOYZ、日本デビューも果たした台湾の人気バンド透明雑誌など数多くのPVに加え、銀杏BOYZのドキュメンタリー映画『僕たちは世界を変えることができない』を生み出した手塚一紀監督。音楽×ドキュメンタリーの金字塔『ライブテープ』『トーキョードリフター』に加え、前野健太、川本真琴のPVを手掛ける松江哲明監督。PVのチカラを語る上ではずせない2人の監督をゲストに迎え、作品上映&トークショーをお届けします。さらに、シークレットゲストによるライブも!?


手塚一紀監督作品 上映予定PV

  • 銀杏BOYZ
  • 透明雑誌
  • 真心ブラザーズ
  • 面影ラッキーホール

手塚一紀監督

松江哲明監督作品 上映予定PV

  • 前野健太
  • 川本真琴
  • 水中、それは苦しい
  • 寺尾紗穂

松江哲明 監督

ゲスト

手塚一紀 監督

松江哲明 監督

九龍ジョー さん(聞き手)

さらに、シークレットゲスト(ミュージシャン・ミニライブあり)も!


開催日時

2012年9月23日(日)
開場 10時40分
開演 11時00分


会場

成徳ミモザホール(下北沢成徳高等学校内)

住所
東京都世田谷区代田6-12-39
アクセス
下北沢駅西口1番出口より右方向に進み、徒歩で約5分

※会場について、下北沢成徳高等学校側へのお問い合わせはご遠慮ください。ご不明な点は、下北沢映画祭公式サイトよりお問い合わせください。


チケット

1,000円

  • 前売券をお求め頂いた方にはお席を確保致します。また、当日券のお客様より先に入場のご案内をいたします。
  • 前売券はリクルート社のイベント告知・管理サイト「ATND」で承ります。