下北沢映画祭
2012/04/24 (火)

第四回下北沢映画祭 作品募集期間延長のお知らせ

第四回下北沢映画祭について、お知らせがございます。

作品の募集期間を当初の予定より2週間程延長し、2012年5月11日締切(当日消印有効)とさせて頂きます。
事前にお伝えしておりました内容を変更させて頂くことになり、既にご応募頂きました皆様や、作品のご応募を検討頂いていた皆様には、深くお詫び申し上げます。より多くの方に、より良い環境で作品をご覧頂けるよう検討した結果、このような対応をさせて頂くことになりました。何卒ご理解をいただければ幸いです。

なお、本件につきましてご質問等ございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
皆様の想いがつまっている作品を大事に観させていただきます。
今後とも下北沢映画祭を宜しくお願いいたします。

第四回下北沢映画祭作品募集についてはこちらをご覧下さい。

2012/03/02 (金)

第四回下北沢映画祭の作品募集を開始しました!

このたび第四回下北沢映画祭を2012年9月に開催することが決定いたしました!!
下北沢映画祭は、下北沢というカルチャータウンを土壌に、実写/アニメ/ドキュメンタリーetc.のジャンルに関係なく、いままでの映画の概念にとらわれない、これからの「映画」を担う新しい才能を発掘しようと誕生した映画祭です。
動画をインターネット配信で試聴することが当たり前になり、個人が作品を発信することが容易になりプロフェッショナリズムとアマチュアリズムの境界が曖昧になりつつあるいま、映画を取り囲む環境は大きく変わり始めています。そのような中でいままでの映画とは異なる新しい「映画」の作り手が求められています。
下北沢映画祭とともに次世代の「映画」を切り開きたいと思う映画作家志望の方、是非ご応募下さい!!

第四回下北沢映画祭 作品募集の詳細はこちらから!

2011/12/05 (月)

第三回下北沢映画祭終了しました。

第三回下北沢映画祭は、予定通り無事終了しました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

コンペティション部門の受賞作品は下記のとおりです。

グランプリ 『さまよう心臓』監督:秦俊子
準グランプリ 『ホリデイ』監督:ひらのりょう
『壁女』監督:原田裕司
観客賞 『壁女』監督:原田裕司

また、下記サイトで下北沢映画祭のレポートが掲載されています!
第三回下北沢映画祭コンペティション授賞式-人形アニメーションのホラー作品をグランプリに選出 | ミニシアターに行こう。
黒沢清監督、観客から提案された森山未來主演の時代劇に意欲 : 映画ニュース - 映画.com

2011/11/26 (土)

Cプログラムの当日券について

本日開催されます第三回下北沢映画祭Cプログラム「こっぴどい猫 お披露目上映会」ですが、沢山の方にお越し頂いており、当日券の残数が残りわずかとなっております。お越し頂いても、ご入場頂けない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

武蔵野映画祭
日本ドキュメンタリー動画祭
スティールファクトリー
サイバーリンク

情報はこちらからも

主な掲載履歴

2011/01/25