柄本佑×三宅唱、特集上映。

10月26日(金)/トリウッド

    9月1日に公開、函館を舞台に、佐藤泰志の原作を現代に蘇らせた
    リアルなのに浮遊感のある青春映画の傑作『きみの鳥はうたえる』の主演を務めた柄本佑と監督・三宅唱。
    映画を愛し、映画に愛された二人を下北沢映画祭にて大特集。

    柄本佑監督、さらに三宅唱が助監督を務めた『ムーンライト下落合』。
    『きみの鳥はうたえる』にも出演している石橋静河が主演を務める『NAGAHAMA』『八月八日』を 一挙上映!
    これからの映画界を支える新しい才能の作品をまとめて鑑賞できる貴重な機会となります。

     

     


    三宅唱監督

    【三宅唱監督 コメント】開催おめでとうございます。『ムーンライト下落合』には助監督として参加しましたが、監督する佑の鬼気迫る姿に感動していました。6畳一間が舞台なのに、何度観ても異次元に連れていってくれる。大好きな映画です。
    『NAGAHAMA』『八月八日』は、石橋さんと出会ってからまもなくの時期に一緒に実験するように作った短編。生まれ変わり続ける女優という生き物の最初期の姿に、撮影の四宮さんと共に立ち会うことができたのは幸運でした。

     

    石橋静河

     

    日時:10月26日(金)19:30-(開場19:15)
    場所:下北沢トリウッド(ACCESS
    料金:1,800円

     

    \\チケットはこちら//