新世代の日本映画たち、『眠る虫』×『魚座どうし』

9月19日(日)/北沢タウンホール

第11回下北沢映画祭参加作品『そんなこと考えるの馬鹿』 (田村将章監督)への出演や音楽活動も行うなどマルチな活躍を続ける金子由里奈監督による、MOOSIC LAB 2019グランプリ作品『眠る虫』。「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019」にて製作され瞬く間にセンセーションを巻き起こした、『あみこ』(第9回下北沢映画祭グランプリ)の山中瑶子監督による短編『魚座どうし』。プライベートでも親交があり、お互いに自主配給も経験するなど新たな映画づくりを模索している、気鋭の映画作家二名による鮮烈な二本立て。

 

金子由里奈(脚本・監督)、山中瑶子(脚本・監督)

※ゲスト登壇やプログラム内容は変更になる可能性がございます。

 

上映作品:

  • 『眠る虫』(62分)
  • 『魚座どうし』(30分)

日時:9月19日(日)10:30-(開場10:10)
場所:北沢タウンホール(ACCESS
料金:1,800円(前売・当日)

 

プログラムは終了しました